ようてい森林組合

代表挨拶

森林を循環させ、木材を有効利用すべく日々頑張っております。


代表理事組合長 船 場   實

この度は、ようてい森林組合のホームページへお越しくださり、誠にありがとうございます。

私達ようてい森林組合では、木を植える(森林をつくる)→木の手入れをする(下草刈や除間伐)→良い木に育てる→伐採→各種製品化(各工場で扱うのはカラマツです。製材、杭丸太、円柱、土木資材等々要望により加工・作製します。)→端材やノコクズが出る→チップにして紙の原料、遊歩道の敷材、ノコクズは牛などの敷きわら
このように森林をつくることから始まり、最後はノコクズに至るまでカラマツを有効に使い切ります。カラマツのことなら何でも相談いただき、ようていカラマツをもっともっと使ってください。


カラマツ製材・造林・造材はおまかせください